NEWS

2014 Asian & Oceanian championships

2014.10.21.火曜日

水上スキーのアジア・オセアニア選手権が10月5日~12日オーストラリアにて開催されました。

派遣された日本代表選手はオープンクラス7名・U17クラス2名、そして監督・理事・審判・保護者サポーター。オープンクラスには琵琶湖津田江浦をホームゲレンデとする小澤選手、学生時代の4年間琵琶湖合宿した長美選手、琵琶湖を国内合宿拠点の一つとしている神谷選手も出場しました。またU17クラスでは東京と宮崎で練習に励んでいる選手が出場しました。

2014AO1

2014AO2

主な結果(Face Book 水上スキー日本代表選手応援ページより引用)
<団体>
アジア地区2位
アジア・オセアニア地区4位
<個人男子>
羽釜駿次郎選手 アジア地区総合優勝(4連覇!) スラローム3位 ジャンプ2位 アジア・オーストラリア地区総合3位
長美昭平選手 アジア地区トリック2位
山口康平選手 アジア地区トリック3位
<個人女子>
神谷晴江選手 アジア地区総合優勝 ジャンプ1位
定水 萌選手 アジア地区ジャンプ2位

2014AO3

2014AO5

牧村祐樹選手 スラローム55km 3v 自己ベスト
長友亮選手 トリック 1,690点 (自身の持つ日本記録を更新)
小澤正男選手 ジャンプ40.1m 自己ベスト

結果詳細
http://www.iwwfed-ea.org/competition.php?cc=T-14AAO001&page=live

2014AO4

今年度の海外選手権、次は11月にタイにて開催されるAsian Beach Gamesです。

頑張れニッポン!

コメント

この記事へのコメントはまだありません。

コメントする

管理人にのみ公開されます

使用できるXHTMLタグ <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>